山形県酒田市の歯医者|沢田歯科医院|予防に重きを置き地域の皆様のお口の健康を守ります

TEL0234-26-4448
休診日: 日曜・祝日

一般歯科・虫歯治療


患者様の負担の少ない治療を心がけています

一般歯科

虫歯はミュータンス菌などの虫歯病原菌がお口の中の糖を利用して酸を作ってしまい、その酸によって歯の表面部分が溶けてしまう病気です。 虫歯になってしまうと自然治癒で元の歯の状態には戻ることはありません。虫歯病原菌に侵されてしまった部分を取り除いたり、溶けてしまった部分を詰めたり、被せ物をしたりして治療します。

虫歯の治療はすごく痛いとも思われがちですが、沢田歯科医院においては表面麻酔から塗布したり、細い麻酔針を使用したりなど、なるべく患者様に負担をかけない治療を心がけています。

C1:エナメル質内の虫歯

エナメル質内の虫歯

歯の表面のエナメル質が溶け始めてしまった段階の虫歯で、痛みがないため放置しがちなのですが、虫歯には自然治癒力がないので、お早めに取り除くことをお勧めします。虫歯の部分だけを削除して、合成樹脂(レジン)を充填します。

C2:象牙質に達した虫歯

象牙質に達した虫歯

C1からさらに虫歯が進行すると、エナメル質の内側の象牙質まで達します。象牙質はエナメル質より軟らかい組織なので、虫歯の進行も速くなります。 C1の治療と同じくに合成樹脂(レジン)を充填するか、虫歯が広範囲の虫歯の場合は削ったあとに歯型を取り、金属やセラミックの詰め物(インレー)を作って修復します。

C3:歯髄(神経)に達した虫歯

歯髄(神経)に達した虫歯

虫歯がC2よりさらに進んで象牙質の内側の歯髄に達すると、歯髄(歯の神経)に細菌が入ってしまい強い痛みを伴うことがあります。 歯髄(歯の神経)の炎症が重度の場合は、歯髄組織を除去したあとで、根管内を消毒し、シーリング材を用いて充填します。 また、歯髄(歯の神経)が死んでしまった歯はもろくなりますので、クラウンなどの被せ物をします。

C4:歯質が失われた虫歯

歯質が失われた虫歯

歯冠が溶けて無くなり、根の部分のみが残っている状態です。やむを得ない場合は残った歯根部を抜歯します。 抜歯した部分は傷が治った後に、ブリッジ・部分入れ歯・インプラントなどの方法で補うことになります。

診療時間

沢田歯科医院の診療時間

※木曜日の午前は13:00までです。
※水・金・土曜日の午後は18:00までです。


電話受付は診療時間終了30分前までです。
ご予約はお電話で承っております。土曜日は混み合う為、お早目のご予約お待ちしております。
TEL: 0234-26-4448

↑ PAGE TOP