お口の健康

セラミック

被せ物の種類(奥歯)

おはようございます!
酒田市の歯医者、沢田歯科医院の沢田です。

今回は奥歯の被せものについてお話します。

犬歯の後ろの奥歯は、4.5番目の小さい奥歯の小臼歯、6.7番目の大きい奥歯の大臼歯で、被せ物の種類が分かれます。

<小臼歯(前から4.5番目の歯)>

自費のもの
・オールセラミック(ジルコニアレイヤリング)
・オールセラミック

・ジルコニア
・メタルセラミック
・メタルハイブリッド
・ゴールド

保険のもの
・CAD/CAM
・FMC(銀歯)

上の8種類から選んでいただけます。

それぞれの特徴をお話します。

・オールセラミック(ジルコニアレイヤリング)
丈夫で白いジルコニアにセラミックを焼き付けたもの
長所
自然の歯に近い美しい色で変色しない
磨耗に強く耐久性に優れている
清潔感が高く、プラーク(細菌)がつきにくい
金属アレルギーの心配がない
短所
かみ合わせによっては欠けることがまれにある
高価

・オールセラミック(e-max)
上のものに比べると透明感(白さ)は強いセラミック
長所
自然の歯に近い美しい色で変色しない
磨耗に強く耐久性に優れている
清潔感が高く、プラーク(細菌)がつきにくい
金属アレルギーの心配がない
上のもの(ジルコニアレイヤリング)に比べ安価
短所
かみ合わせによっては欠けることがまれにある
高価
土台の色が反映されることがある

・ジルコニア
とても丈夫で白い素材です
長所
ツルっとしていてプラーク(細菌)や汚れがつきにくい
金属アレルギーにならない
すり減りにくい
耐久性がある
変色しない
短所
色に透明感がない

・メタルセラミック
金属にセラミックを焼き付けたもの
長所
自然の歯に近い美しい色で変色しない
磨耗に強く耐久性に優れている
清潔感が高く、プラーク(細菌)がつきにくい
金属を使っているため、ある程度の耐久性がある
短所
欠けることがまれにある
金属アレルギーになる可能性がある

・メタルハイブリッド
セラミックとプラスチックを混ぜたものを金属につけたもの
長所
保険の前装冠より変色しにくい
オールセラミック、メタルセラミックより安価
裏側に金属を使っているため、ある程度の耐久性がある
短所
多少の変色がある
欠けることがまれにある

・ゴールド
素材は金合金
長所
歯によくなじむので虫歯の再発の可能性が低い
金属アレルギーになりにくい
耐久性がある
短所
色が目立つ

・CAD/CAM
セラミックとプラスチックを混ぜたもの
長所
保険が適用できる
金属アレルギーにならない
短所
プラーク(細菌)と汚れがつきやすく、虫歯の再発、歯周病になりやすい
割れやすい、外れやすい
色が選べなく、透明感がない
変色する

・FMC
金銀パラジウム合金
長所
保険が適用できる
耐久性がある
短所
プラーク(細菌)と汚れがつきやすく、虫歯の再発、歯周病になりやすい
金属アレルギーになる可能性がある
色が目立つ

同じかぶせ物でも長所、短所があり、見た目も保険のものと自費のものでは全然違います。
また、見た目だけではなく、虫歯や歯周病、金属アレルギーへのなりにくさ、も変わってきます。
詳しくは、またいつでも質問してください。

関連記事

  1. 前歯

    前歯の役割

  2. 口腔ケアとメタボリックシンドローム

  3. 歯根膜

    歯根膜とは

  4. 生え変わりの時期の歯ぐきの腫れ

  5. エナメル質とは

  6. 歯髄

    歯髄とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP