歯の治療

被せ物の種類(前歯)

おはようございます!
酒田市の歯医者、沢田歯科医院の沢田です。

今回は、前歯(犬歯を含む)の被せ物についてお話します。

沢田歯科医院では、前歯の被せ物の種類は5種類から選んでいただけます。

自費のもの

  • オールセラミック(ジルコニアレイヤリング)
  • オールセラミック
  • メタルセラミック
  • メタルハイブリッド

保険のもの

  • 硬質レジン前装冠

5種類です。

特徴をお話していきます。

・オールセラミック(ジルコニアレイヤリング)
丈夫で白いジルコニアにセラミックを焼き付けたもの
長所
自然の歯に近い美しい色で変色しない
磨耗に強く耐久性に優れている
清潔感が高く、プラーク(細菌)がつきにくい
金属アレルギーの心配がない
短所
かみ合わせによっては欠けることがまれにある
高価

・オールセラミック(e-max)
上のものに比べると透明感(白さ)は強いセラミック
長所
自然の歯に近い美しい色で変色しない
磨耗に強く耐久性に優れている
清潔感が高く、プラーク(細菌)がつきにくい
金属アレルギーの心配がない
上のもの(ジルコニアレイヤリング)に比べ安価
短所
かみ合わせによっては欠けることがまれにある
高価
土台の色が反映されることがある

・メタルセラミック
金属にセラミックを焼き付けたもの
長所
自然の歯に近い美しい色で変色しない
磨耗に強く耐久性に優れている
清潔感が高く、プラーク(細菌)がつきにくい
金属を使っているため、ある程度の耐久性がある
短所
欠けることがまれにある
金属アレルギーになる可能性がある

・メタルハイブリッド
セラミックとプラスチックを混ぜたものを金属につけたもの
長所
保険の前装冠より変色しにくい
オールセラミック、メタルセラミックより安価
裏側に金属を使っているため、ある程度の耐久性がある
短所
多少の変色がある
欠けることがまれにある

・硬質レジン前装冠
金銀パラジウム合金の表面にプラスチックを貼り付けたもの
長所
保険適用なため経済的
短所
変色する
歯ブラシでも削れてしまうことがある
プラーク(細菌)がつきやすく歯周病になりやすい
金属アレルギーになる可能性がある

このように、同じかぶせ物でも長所、短所があり、見た目も保険のものと自費のものでは全然違います。

詳しくは、またいつでも質問してください。

関連記事

  1. 無痛治療

    無痛治療・できる限り痛みの少ない歯の治療

  2. 歯科治療

    妊婦さんと歯科治療1

  3. 治療

    虫歯の治療8

  4. インプラント

    抜歯した後に補う方法(インプラント)

  5. 虫歯治療

    虫歯の治療4

  6. 虫歯の治療5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP