歯の病気

歯周病とは(健康な歯ぐき 編)

おはようございます!

酒田市の歯医者、沢田歯科医院の沢田です。

歯周病を詳しく説明する前に、健康な状態はどんなものか、それを知った上で比較してご説明するため、
まずは健康な状態からお話します。

まずは健康な歯ぐきとは

1・きれいなピンク色をしている

赤ちゃんや幼児の歯茎を見ればわかるように、本来の歯茎は淡いピンク色をしています。

2・弾力がある

歯周病が悪化すると歯のまわりの骨が溶け、歯茎が下がってしまいます。

反して、健康な歯茎には弾力があってぐっと持ち上がり、歯と歯の間に入り込んできれいな三角形を作ります。

3・スティップリングがある
スティップリングとは、健康な歯肉の表面に見られる丸くて小さなブツブツのことです。

歯肉と歯槽骨をつなぐコラーゲン線維が良好な状態にある歯茎にだけ見られるものです。

ご自身の歯ぐきをチェックしていただいていかがでしょうか? 

健康な歯肉めざして、歯ブラシがんばりましょう。

関連記事

  1. 妊婦と歯周病

    妊婦さんと歯周病2

  2. 歯根嚢胞

    歯根嚢胞 しこんのうほう という歯の病気

  3. 歯周病

    歯周病とは(治療編2)

  4. 歯周病とは(治療編4)

  5. 歯周ポケット

    歯周病(ポケット編)

  6. 口腔ケアと脳卒中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP