山形県酒田市の歯医者│沢田歯科医院│予防に重きを置き地域の皆様のお口の健康を守ります

TEL0234-26-4448

休診日:日曜、祝日

虫歯の治療8

| | トラックバック(0)
おはようございます!

酒田市の歯医者、沢田歯科医院の沢田です。


前回までは歯を残せる場合の治療についてお話してきました。
今回からは、残念ながら抜歯が必要になった場合のお話をします。

抜歯の原因にはいろいろありますが、
・歯周病が進んでしまった
・虫歯が深くまで進んでしまった
・歯が折れてしまった

主にはこのような原因があげられます。


以前もお話した通り、歯周病は症状なく経過するため、噛んで痛かったり、ぐらぐらするのがひどくなった時には抜歯せざるを得ない、ということが多いです。

虫歯が原因で抜歯となる場合は、ほとんどが神経をとった歯でおこります。
神経をとった歯は虫歯になってもしみたり、痛みが出ることが少ないため、気づくことなく進行してしまうことが多くあります。

このように、ご自身で普通に生活をしていても気づかなく歯を失ってしまうこともあるため、
定期的な検診が歯を守ることに繋がります。


歯を失ってしまった場合は、その部分を補うために、
・ブリッジ
・入れ歯
・インプラント
があります。

もし、歯を失ってそのまま放置した場合はどうなってしまうのでしょうか。

次回、またお話しします。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 虫歯の治療8

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://sawadadental.net/mt/mt-tb.cgi/92


このブログ記事について

このページは、sawadadental.netが2019年9月17日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奥歯のつめもの(型どりするもの)」です。

次のブログ記事は「歯を抜いて放置したらどうなるでしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

↑ PAGE TOP