山形県酒田市の歯医者│沢田歯科医院│予防に重きを置き地域の皆様のお口の健康を守ります

TEL0234-26-4448

休診日:日曜、祝日

妊婦さんと歯周病1

| | トラックバック(0)
おはようございます!

酒田市の歯医者、沢田歯科医院の沢田です。

今回は妊婦さんと歯周病の関係についてお話します。

「妊婦の方が歯周病にかかると、早産や低体重児出産のリスクが高まる」と言われています。

妊娠中の女性は、女性ホルモンの関係で歯肉炎にかかりやすくなるといわれています。

また、つわりにより安定した量の食事ができなくなるため、少しずつの食事を断続的にするしかなくなる、または嘔吐によって口の中が酸性に傾く。

これらのことが、口腔内の衛生に悪影響を与え、歯周病にかかりやすい状態になってしまいます。

「歯磨きをしようと思っても、歯ブラシを口に入れただけで吐き気を感じてしまう。仕方ないのでデンタルリンスなどでうがいするだけにしている」という方もいらっしゃるようですが、やはりそれだけではお口の健康維持は難しいと思われます。

できるだけヘッド(磨く部分)の小さい歯ブラシを使うなどして、口腔内の歯垢(プラーク)を減らす努力をしていただければと思います。

とはいえ、一番望ましいのは「妊娠がわかってから本気でデンタルケアをする」のではなく、妊娠するまえから予防歯科で歯の健康を守り、妊娠中に虫歯や歯周病になることを予防しておくという意識を持っておくことです。


次回は歯周病が妊婦さんへ与える影響について詳しくお話します。


「妊婦 歯周病 フ...」の画像検索結果

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 妊婦さんと歯周病1

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://sawadadental.net/mt/mt-tb.cgi/54


このブログ記事について

このページは、sawadadental.netが2018年7月24日 09:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯周病と糖尿病」です。

次のブログ記事は「妊婦さんと歯周病2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

↑ PAGE TOP